読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

22歳フリーランスエンジニアの話

22歳でほとんどスキルもないのにフリーランスという荒波を生きる男のブログです。

好きなことで生きて行くパターンについて考えてみた

f:id:babashun1024:20170331005914p:plain

 

どうも。フリーランスです。

 

最近この言葉よく聞きますよね。

 

「好きなことで生きていく」

 

 

youtuberに始まり、ブロガー、アフィリエイター、fxトレーダーなど、好きなことで生きてそうな人ってすごく増えました。

 

プロスポーツ選手なども好きなことで生きている人ではないでしょうか。

 

ではどうすれば好きなことで生きていけるようになるのか。

そのパターンについて考えていこうと思います。

 

趣味が突き抜けてそのまま職業になったパターン

これは結構あるパターンですね。

 

小さい頃からしていた趣味や習い事がすごく好きになって、続けていたらそれでお金おもらえるようになった。

 

代表的なyoutuberでいうと皆さんおなじみ「HIKAKINさん」などが挙げられます。

 


好きなことで、生きていく HIKAKIN YouTube Long ver

 

 

もともとビートボックスで有名になった方で、趣味を突き抜けた結果収益化に成功したと言えます。


Super Mario Beatbox

 

その他にも、「プロスポーツ選手」も趣味を突き抜けた、例と言えます。

 

消費行動を、収益に結び付けられたパターン

先に挙げた「趣味を突き抜ける」ためには、ものすごい努力や、先天的な素質が必要になってきます。

 

ただ、そのような先天的な素質がない方でも好きなことで生きていける可能性を秘めています。

 

それは「自分の消費行動を、収益に結び付けられた時」です。

 

要するに自分がお金を使った時、それによって新たな収益を生み出せた時です。

 

youtuberでよくある「超高級商品買ってみた!」みたいな奴ですね。

 


【悲報】1本38,000円する鉛筆の書き心地はそんなにいいのか?

 

まとめ

好きなことで生きていくのは簡単じゃなさそう