読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランス最高!!フリーランスになってよかった9の事

フリーランス

 

どうも。フリーランスです。

突然ですが

 

フリーランスっていいっすよね

 

マジで。

 

 

 

 

 

 

....はい。

 

 

真面目になんで良いのか、書いていきます。

 

 

時間の自由

朝起きなくてもいいんです。

会社に行かなくてもいいんです。

あの満員電車に無理して乗らず、時間をずらして乗れるんです。

ちょっとしんどいから昼寝してもいいんです。

決められた時間なんてほとんどなく、自分で全ての時間を決めることができます。

 

場所の自由

今日は、家で仕事しよとか、おしゃれなカフェができたからそこで仕事しよとか、小ワーキングスペースでしよとか、何なら公園のベンチでも仕事できます。

オフィスに縛られることがなくなります。

オフィスで仕事しなければいけないのって、メリットも確かにありますが、すごくしんどいですよね。

その点フリーランスは、気分転換にカフェでもいことかが、自由にできます。

 

多額の報酬(仮)

気持ち思ってる、1.5~2倍の報酬がもらえます。

そっから脅威の税金攻撃が始まりますが。

それでも経費とか換算すれば普通のサラリーマンの方よりはもらえます。

 

経費というすごいシステム

経費ってすごいです。

報酬に結びつくものなら何でも経費にできるんですよね。

エンジニアの技術書とかももちろん経費にできますし、打ち合わせの接待の飲み会代とか。

本当に幅広いです。

稼げば稼ぐほど、この経費をうまく使っていくのがポイントになってきます。

 

自信がつく

「俺フリーランスやねん」っていう謎の自信が生まれます。

本当の意味で自分の力で生きている感じがします。

自分の力で仕事とって、その仕事をこなして、報酬を受け取るわけです。

これほど単純に自分の実力を知れることはないし、もしこなせれば「どこでも生きていける」という自信がわきます。

 

すごいねと言われる

フリーランスってだけですごいねって言われます。

本当に思ってるかは知りませんが、嫌な気はしません。

まあ、実際は別にすごいことをしてるわけではないのですが。

 

モテる

嘘つきました。

人によります。

でも「フリーランス、きゃーかっこいい」とはたまになります。

 

問題解決能力が上がる

フリーランスをしていると、様々な問題が降り注ぎます。

例えば、税金の問題であったり、請求書作成であったり。

本業以外の部分での問題解いうのも度々起こります。

そうした度に、ググったり話しを聞きに行ったり。

「主体的に考えて問題解決をする」という能力が身につきます。

というより、身につけないとフリーランスとして食べていけない。

 

適度な危機感

フリーランスって働かないと死ぬんですよね。

本当の意味で死ぬんですよね。

有給もないし、契約を切られる可能性が常に付きまとうから。

この危機感ってすごく大事で、仕事も頑張れるし、「俺生きてるわあ」って生を実感できます。

 

まとめ

フリーランスは楽しい