読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

22歳フリーランスエンジニアの話

22歳でほとんどスキルもないのにフリーランスという荒波を生きる男のブログです。

意識高い系大学生をバカにしている奴が一番意識低い件

どうも。フリーランスです。

 

意識高い系大学生

 

って言葉最近耳にしますよね。

 

意識高い系大学生の特徴としては

 

 

  • スタバでmacをいじる
  • スタバで自己啓発本を読む
  • その様子をSNSに「スタバでフラペチーノとともに」とか書いてアップする
  • ベトナムとかカンボジアとかに自分探しの旅に行く
  • 長期インターンとか行く
  • ボランティアとか行く
  • SNSのプロフィールがインスタ風の写真
  • 突然SNSに「今日のセミナーに参加して人生が変わる気がする」とか投稿しだす

 

あげ出すときりがないですが、定義としては「意識高い人がしそうな行動してるけど、結果が伴っていない大学生達」っていう感じですかね。

 

でもそれっていけないことなんでしょうか?

 

その人達に共通するのは、何かしらの問題意識を持って何かしらの行動を起こしているということです。

 

こうした行動を起こして、自分の考えをさらけ出すことのできる人間ってそれだけですごいと思います。

 

そもそも大学生は、試行錯誤をして、インプットとアウトプットを繰り返す時期です。

 

そんな時期に結果を求めてもって感じですよね。

 

数年後には、ボランティアの経験が役に立つかもしれないし、セミナーの内容が役に立つかもしれない。

 

そうした未来に向けて努力する人を「あいつ頑張っちゃって」ってする風潮はどうなんでしょうって感じですよね。

 

一番問題なのは、漠然と大学とサークルと家の往復をしている思考停止大学生ですね。

 

とりあえず、意識低い大学生は、スタバにmac持っていけばいいと思います。

 

やることがなくて漠然とするので。

 

過去も自分は意識低い系だったので戒めのために書いてみました。